Blog

神経痛のための若い生きているエッセンシャルオイル

【注意】足が冷たいのは病気のサインかも!たかが足の冷えと甘 … 坐骨神経痛の症状が出ているということは下半身への血の巡りが悪くなっているので、足の冷えも症状として出ることがあります。 足の冷えと坐骨神経痛とその対策について、詳しくはこちらを参照にしてください→その腰痛、足が冷たいのが原因かも おいしいエッセンシャルオイル:特性、使用および禁忌 美味しいエッセンシャルオイル は、 Labiate ファミリーの植物 Satureja から由来しています。 その多くの特性で知られている、それは 抗生物質 と抗菌性であり、そして 大腸炎 、カンジダ症、疲労 に対して 有用です。 もっとよく調べましょう。 Savoryのエッセンシャルオイルの特性と利点 免疫 アロマオイルは直接肌につけていいものとダメなものがあります …

アロマオイルは直接肌につけていいものとダメなものがありますよね? どのように見分けたら良いのでしょうか? シアバターを購入しハンドクリーム変わりに使いたいたいのですが香りがないのでアロマオイルを混ぜたいと思ってます。 ちなみにいま持っているアロマオイルはデュフューザー

どこに行ってもよくならない難治性の痛み、しびれ、原因のわからない症状を中枢から治療することにより、直接的に効果を発揮します。遠絡療法による神経痛、しびれ、手術後の痛み、頚椎症、頚椎症性脊髄症、頚椎症性神経根症、脊柱管狭窄症の治療法。 フランキンセンスの浄化の効果がスゴイ。精油で全てをクリアに …

エッセンシャルオイル(精油)の中でもバラは花の女王ともいわれ、バラは女性の代名詞であり、バラの香りで心は癒されす~と心が軽くなるような、そしてバラは肌の保湿効果だけでなく、女性の病気にもよい作用をもたらします。癒しの香りの女王とされる「ダマ

レモン ・・・ 神経痛やリウマチの症状を緩和します。 サイプレス ・・・ 筋肉の緊張(痙縮)を和らげる作用。 ジュニパー ・・・ 尿酸排出&血行促進、痛みにも。 ユーカリ ・・・ 抗神経痛作用、痛みを和 … 脳力アップのエッセンシャルオイル エッセンシャルオイルは正しく使い効果的に取り入れましょう。 瓶に直接鼻を近づけて匂いを嗅ぐことはお避けください。 Wake Upに含まれるローズマリー(カンファー)は、脳の活性と神経、筋肉を刺激し、人によっては血圧上昇作用がでることもあります。

帯状疱疹 | 生命のあるかぎり・・・・・ - 楽天ブログ

アロマオイル(精油)は100%天然の自然素材ですが、有効成分が高濃度で凝縮されているので、お肌に直接つけることができません。そこで今回は、アロマオイルをお肌につける方法をわかりやすく解説します。アロマオイルを美容にうまく取り入れて、素肌美人を目指しましょう♪ 温めたオイルのマッサージの効果 - 癒しのアーユルヴェーダ アーユルヴェーダでは、身体の内側と外側にオイルを与えることを「スネーハナ」といいます。スネーハナはデトックスの方法として適しています。 それは、温めたゴマ油を身体に塗ると、 ・エネルギーの流れが増える ・消化が改善する ・ストレス、抑圧されていた感情、毒素の放出が促さ