CBD Vegan

コロラド州大麻人口統計

コロラド州の人口(推計)ランキング(郡別) - アメリカ地域ラン … コロラド州内の64郡を対象とする人口(推計)ランキングです。1位はEl Paso Countyの636,456人、2位はDenver Countyの619,285人、3位はArapahoe Countyの585,712人です。最下位はSan Juan Countyの700人です。アメリカでは10年ごとに国勢調査が行われ、最近では2010年に実施されていますが、国勢調査が行われない年も コロラド州コロラドスプリングス市の人口統計データ - Wikisource 以下は、2010年の国勢調査による、コロラド州コロラドスプリングス市の人口統計データである。 総人口: 416,427人

アメリカの合法的大麻市場、「スマホ市場を上回る勢い」で成長 …

コロラド州でも同様の結果. 以前、幣サイト「socius101」において「コロラド州が医療用・嗜好用、完全に大麻が合法となった2014年以後も、犯罪率は下がった」という記事をお伝えしましたが、今回の調査結果は、それと同じ結果と言えます。加えて、今回の

2019年6月17日 大麻産業の労働人口は2017年に21%増加し2018年にはさらに44%増加した。2019年 労働統計局は最近、雇用が増加している産業リストをまとめた。 コロラド州とワシントン州は2014年に大麻が合法化され販売を開始したが、大麻業界 

クリアクリーク郡(英: Clear Creek County )は、アメリカ合衆国 コロラド州の中央部北に位置する郡である。 2010年 国勢調査での人口は9,088人であり、2000年の9,322人から2.5%減少した 。 郡庁所在地はジョージタウン(人口1,034人 )であり 、同郡で人口最大の町はアイダホスプリングス(人口1,717人 オテロ郡 (コロラド州) - Wikipedia オテロ郡(Otero County)はアメリカ合衆国 コロラド州に位置する郡である。 ラフンタ(La Junta)の町の創設者として著名なスペイン人家族の一人である、ミカエル・アントニオ・オテロにちなんで名付けられた。 2000年の人口は20,311人、郡都はラフンタである。 米加州で大麻解禁、合法化加速(猪瀬聖) - 個人 - Yahoo!ニュース

これまでに米国51州中、過半数の州で娯楽、あるいは一部の医療用大麻の使用が認められていますが、こうした合法化による「大麻市場」からは

今年から米国コロラド州で成人に対して嗜好品としての大麻の販売が解禁されたこともあって、その合法化の 報告書⑵』によると、15 ~ 64 歳の全世界人口の 3.4―6.6%.